愛知県豊田市にある矢作川漁業協同組合では、矢作川の水況や最新のアユ釣情報も提供しています。

遊漁規則

《釣り人の皆さんへ》
 矢作川漁業協同組合の漁業管理区域は、豊田市旭地区時瀬町地内の「寿橋」〜豊田・岡崎市境の「天神橋」まで約48km区間です。支流では吾妻川・介木川・阿摺川・犬伏川・御船川・籠川等があります。 上流部の寿橋〜大川橋の約7kmと、明智川下流約2.5km(矢作川合流点〜岐阜県境)は、岐阜県矢作川漁協との共同漁場です。また、巴川の下流部(矢作川合流点〜細川頭首工)は巴川漁協との共同漁場です。釣り師の皆様にご満足頂けるよう努力しておりますので、その趣旨をご理解願い、組合の定めた規則にご協力いただいて楽しい釣りをしてください。なお、以下の記載はホームページ用に簡略化してあります。詳しくは漁協へお問い合せ下さい。
●遊漁料
  年  券 日  券
アユ 12,000円(要写真)
※中学生以下は無料
※高校生は2,000円
※75歳以上と肢体不自由者(4級)
以上は6,000円
※女性は6,000円
2,000円(現場売 3,000円)
※中学生以下は無料
※女性は1,000円
アマゴ  600円(現場売 1,000円)
雑魚 無料(共同漁場では相手漁協の雑魚券が必要)
●年間禁漁区
・笹戸発電所ダム堰堤の上流100m、下流50m
・百月発電所ダム堰堤の上流100m、下流400m
・阿摺、越戸の各発電所ダム堰堤の上流100m、下流200m
・明治用水頭首工の上流100m、下流300m
●アユ産卵保護禁漁区
明治用水頭首工の下流300mから、旧名鉄鉄橋跡(巴川合流点の下流約700m)まで。
期間は10月16日〜11月15日。
●舟使用について
・舟の使用は組合員に限る。
・エンジンやモーターの使用は禁止。
・イカリ綱は30m以内。
・舟使用の腕章を腕に着用する。
・舟鑑札は舟の見やすい場所に貼り付ける。
・立ち込み漁業者への思いやりを十分に心掛けること。
●網漁(投網・刺し網、濁りすき)について
・網の行使は組合員に限る。
・網鑑札を腕の見やすい場所に着用すること(応援者も)。
・投網は全長4m以下・網目1cm以上
・刺し網は全長30m以内・網目1.5cm以上
・濁りすきの口径は80cm以下。解禁期間は8月16日〜12月31日。
・投網、刺し網漁の解禁期間は以下の通りとする。
区分 区域 期間
ア ユ 寿橋より、
有平橋上流150メートル地点まで
9月16日正午より12月31日まで
有平橋上流150メートル地点より、
有平橋下流600メートル地点まで
10月16日正午より12月31日まで
有平橋下流600メートル地点より、
笹戸発電所まで
9月16日正午より12月31日まで
笹戸発電所より、百月ダムまで 10月16日正午より12月31日まで
百月ダムより、百月発電所まで 9月16日正午より12月31日まで
百月発電所より、
籠川合流点まで
10月16日正午より12月31日まで
オイカワ(シラハエ) 同上 同上より11月30日まで
コイ・フナ 同上 同上より12月31日まで
*籠川合流点より下流は年間を通じて禁止
●アユのガリ漁について
ガリ漁(コロガシ)の解禁期間は以下の通りとする。
区分 区域 期間
アユのガリ漁 寿橋より、
有平橋上流150メートル地点まで
9月16日より12月31日まで
有平橋上流150メートル地点より、
有平橋下流600メートル地点まで
10月16日より12月31日まで
有平橋下流600メートル地点より、
笹戸発電所まで
9月16日より12月31日まで
笹戸発電所より、百月ダムまで 10月16日より12月31日まで
百月ダムより、百月発電所まで 9月16日より12月31日まで
百月発電所より、
籠川合流点まで
10月16日より12月31日まで
*籠川合流点より明治用水頭首工の区間は全面禁止
*明治用水頭首工より下流は待ちガリは解禁日より、横ガリは8月16日より12月31日まで