アユ釣師向けページ

例年、4〜7月頃にアユを放流しております。

今年度の放流魚はやや大きめです。

放流種苗と放流量は次のような予定です。

・矢作川産F1 約2000㎏
・木曽川産F1 約1000㎏
・飯田天竜 約950㎏(上流のみ)
・木曽川産選抜F2(好成長)約800㎏
・豊川産継代 約300㎏
・このほか新しい試みとして、天然アユを捕獲し、漁協の養殖池で成長させたものを後期放流する予定です。

トータルでは5500㎏ほどになりそうです。
放流計画の詳細については、確定後このページへ掲載予定です。


脂ビレカット試験放流(川口地区)


今年度、中流域の川口地区で「脂ビレカット」の試験放流を行いました。
人工種苗の釣れ具合、成長、中流域に適しているか、移動性、などをみるのが目的です。

種苗は木曽川産F2を600㎏(平均15g程)。選抜した成長の良い種苗です。

解禁後、みなさんからの情報をお待ちしています。
オトリ店への報告や、モニターブログへの書き込みなどでご協力くださるよう、お願いいたします。

モニター釣師ブログへ飛ぶ