アユ釣師向けページ

9月3日 久澄橋の瀬に立ち込む釣り師2人を写しました。
手前の釣り師は急瀬にに囮を沈めるとスーっと竿を寝かせジリジリと上へ引き上げる、うーん 形がいいですね~二重丸。
早朝から川に入っていたそうです。
ごくろうさまです。

午後にはいり減水傾向で明日はこれより下がりそうです。
橋の上からも岸からでも遊び鮎の姿がよく見え、追いかけっこする鮎の姿もあります。
今夏は梅雨が長く台風も来たりと天候が安定せず川もよく暴れました。
竿を出せる日が少なく遡上してきた鮎は釣り切られることなくたくさん残っているとおもいます。
今後天気が安定し大きな水が出なければ10月の中ころまで楽しめるでしょう。