アユ釣師向けページ

昨日からの強い雨の影響で矢作ダムへの流入が増し、現在もコンジット放流中。

越戸ダムからの放流は朝7時で毎秒610トン、ピーク時で910トンあったそうです。(通常は20トンほど)

写真は高橋上流の瀬で、水が濁り満々と流れている様子があります。

水温は14℃川ぐろへ降りるとひんやり、半袖では寒く感じます。

この水温低下はコンジット放流が収まると回復に向かうでしょう。

暫くの間はアユも釣り師も我慢ですね。