アユ釣師向けページ

釣り人の皆さんへ


矢作川漁業協同組合の漁業管理区域は、豊田市旭地区時瀬町地内の「寿橋」~豊田・岡崎市境の「天神橋」まで約48km区間です。
支流では吾妻川・介木川・阿摺川・犬伏川・御船川・籠川等があります。
上流部の寿橋~大川橋の約7kmと、明智川下流約2.5km(矢作川合流点~岐阜県境)は、岐阜県矢作川漁協との共同漁場です。また、巴川の下流部(矢作川合流点~細川頭首工)は巴川漁協との共同漁場です。

釣り師の皆様にご満足頂けるよう努力しておりますので、その趣旨をご理解願い、組合の定めた規則にご協力いただいて楽しい釣りをしてください。
なお、以下の記載はホームページ用に簡略化してあります。詳しくは漁協へお問い合せ下さい。

※ホームページのリニューアルに伴い、情報の掲載準備中です。
近日中に公開予定ですので、しばらくお待ちください。


遊漁料


遊漁料は以下の通りです(消費税込み)

《アユ》
・一般: 年券12,000円、日券2,000円(現場購入3,000円)
・肢体不自由者(4級以上): 年券 6,000円、日券1,000円
満20歳以下: 平成29年度より無料となりました。(岐阜県矢作川漁協との共同漁場は除く)
ただし写真入りの身分を証明できるもの(免許証等)、もしくは組合が発行する遊漁証(手数料500円)の携帯・掲示が必要です。不携帯の場合は一般遊漁者扱いとして入漁料を納めていただきますのでご注意ください。

《雑魚》
子どもたちが川でたくさん遊んでほしいという想いで、無料にしています。
ただし、共同漁場は岐阜県矢作川漁協の雑魚券が必要です。

《アマゴ》
日券 600円(現場購入1,000円)



年間禁漁区


  • 笹戸発電所ダム堰堤の上流100m、下流50m
  • 百月発電所ダム堰堤の上流100m、下流400m
  • 阿摺、越戸の各発電所ダム堰堤の上流100m、下流200m
  • 明治用水頭首工の上流100m、下流300m
  • 魚道周辺はどこも立ち入り禁止

アユ産卵保護禁漁区


・明治用水頭首工~旧名鉄鉄橋跡の区間は、10月16日より10月31日まで、天然アユの産卵保護禁漁区
平成29年度から、11月1日以降はアユは全面禁漁になりました。

舟使用について

エンジンやモーターの使用は禁止。
イカリ綱は30m以内。
舟使用の腕章を腕に着用する。
舟鑑札は舟の見やすい場所に貼り付ける。
立ち込み漁業者への思いやりを十分に心掛けること。

網漁(投網・刺し網、濁りすき)について

網鑑札を腕の見やすい場所に着用すること(応援者も)。
投網は全長4m以下・網目1cm以上
刺し網は全長30m以内・網目1.5cm以上
濁りすきの口径は80cm以下。解禁期間は9月16日~10月31日。

阿摺ダム~明治用水頭首工の区間は、平成29年度より通年友釣り専用区となったため、ガリ、網ともに通年禁止です
投網、刺し網漁の解禁期間の一覧は、後日掲載します。しばらくお待ちください。


アユのガリ漁等について


待ちガリ、横ガリ、餌釣りの解禁と場所は網漁と同様です。
阿摺ダム~明治用水頭首工の区間は、平成29年度より通年友釣り専用区となったため、ガリ、網ともに通年禁止です
明治用水頭首工~天神橋の区間は友釣りの好漁場がないため、従来どおり、解禁日より待ちガリ可、8月16日より横ガリ可です。
ガリ漁の解禁期間の一覧は、後日掲載します。しばらくお待ちください。